アパレル辞めたい

アパレルの仕事を辞めたい・・・と悩んでいる方、もうアパレルは辞めると決めた方もいらっしゃるかもしれません。

アパレル業界は離職率が高いです。
多くの販売員が2年以内に辞める、とも言いますし新卒1年目で退職する人も少なくありません。
せっかく就職したのだから3年は頑張った方が良い、という話は過去の話です。

今は新卒1年目での転職であっても、転職理由をしっかり説明できれば大きく不利になることもなく転職に成功することができます。

もちろん、転職先選びも重要です。

未経験者歓迎の求人を中心に応募することで内定率を上げることができます。

そうした未経験者歓迎の正社員求人を多く取り扱っている転職エージェントもあります。

アパレルを辞めて転職を目指す新卒1年目、2年目の方におすすめの転職エージェントをご紹介しています。

新卒、2年目 アパレル辞めたい理由

アパレルの仕事を辞めたい

アパレル販売員を辞めたい

と思ったことがある人は多いでしょうし、実際にアパレルの仕事を辞めて違う仕事に転職した人もたくさんいます。

アパレルの仕事を辞めたいという退職理由としては、次のようなものが辞めたい理由として多く見られます。

  • 給料が安いのに出費が多い
  • 労働条件が悪い、キツい
  • ブラック企業だった
  • 休日が不規則、少ない
  • アパレルで働く自分の将来が見えない
  • 人間関係

新卒1年目など短期間で退職したい場合、理由としてより多いのは「体力的にキツいこと」そして「給料の低さ」と複数が絡んで、

「アパレルの仕事を辞めたい・・・」

となるケースが多いのではないでしょうか。

アパレル販売員の仕事は長時間労働になりがちです。
それでいて給料も低い人が多いでしょう。

手取り10万円台前半、といった方も多いと思います。
それでいて自社製品を購入したり、コスメにお金がかかったりとお金が全然貯まらない・・・

休みも不規則で友達や彼氏と会う時間も取れない。

アパレル販売の場合、忙しい土日は基本的にはシフトに入ることが多く、店長が上手くシフト管理をして土日も順番に休日になるようにしてくれても月に1回、2回くらいしか週末は休めない・・・といったお店が多いのではないでしょうか。

そうしたアパレル販売の仕事の現実的な厳しさを日々実感すると、将来性が無いことに気づき、早くアパレルの仕事を辞めた方が良いかも・・・という気持ちになる方が多いようです。

アパレル業界を辞めて転職した方良い場合

アパレル業界の仕事を続けるか、辞めるか、迷っている方も多いかもしれません。

アパレルの仕事を辞めることへの不安もあると思います。

仕事を続けた方が良い場合もあります。

人間関係が理由で辞めたい場合には、別のブランド・ショップに転職することで解決する可能性が高いです。

本当に服・ファッションが好きで仕方が無い場合、まずは働く環境を変えてみて頑張ってみる方が良いケースもあるでしょう。

しかしアパレルの仕事を始めてみて、もう無理、限界・・・と本気で思うようでしたら、早めに転職することも考えた方が良いかもしれません。

アパレル業界は転職によって年収アップを狙うしかありませんが、転職したとしても他業界の平均年収と比べると、低かったりします。

アパレルを辞めて違う業界の仕事に転職することで服を買わなくて済むようになり、結果、お金が貯めるようにもなります。

アパレル業界を辞めて未経験、異業種転職できる?

新卒でアパレルの仕事に就いてみて、結果、アパレルを辞めたい・・となった場合、次の転職先を違う業界・職種で探す方が多いと思います。

次にやりたい仕事が見つかっている方は、すぐにでも求人サイトを利用して情報収集などに動けるでしょう。

しかし困るのが、

次にやりたい仕事が特に無い・・・

というケースです。

アパレルを辞めて何をしよう?勢いで辞めてしまったら、給料が無くなるので生活出来ないし・・・

と困ってしまいます。

しかし、次にご紹介するような転職エージェントを利用して転職先の情報を得ることで、次の進路が見えてくる可能性があります。

アパレル業界以外の情報をあまり持っていないために、次の仕事のイメージが持てないだけ、という方は多いようです。

アパレルを辞めて違う仕事に転職する方法

アパレルを辞めて未経験職種、異業種転職も考えてみたい、という方におすすめなのが次にご紹介する転職エージェントの活用です。

1年目、2年目で転職する第二新卒の転職支援にも強いので、転職相談もスムーズに進むことが多いので、ぜひ活用してみてください。

20代、未経験転職に強い転職エージェント

新卒1年目、2年目といった職歴が浅い時期の転職では、知名度が高い大手転職エージェントを利用しても実際は難しいことが多いのです。

今は未経験者向けの求人が減少傾向ということもあり、短期離職後の転職では大手転職エージェントは厳しいことが多いのではないでしょうか。

そこでおすすめするのは、20代、第二新卒者などの転職支援に強い転職エージェントの活用です。

第二新卒エージェントneo

18歳~28歳の方の利用がメインという第二新卒エージェントneoです。

未経験職種へ転職したい場合には、こうした転職エージェントの活用で仕事探しがおすすめです。

短期退職後の転職相談もできます。

第二新卒エージェントneoでは実際に訪問し、ブラック企業を除外してオススメできる企業のみを紹介してくれます。

第二新卒エージェントneoのような転職エージェントを利用することで、履歴書・職務経歴書の書き方、業界研究の方法、面接対策など内定獲得のためのサポートを受けることが出来ます。

第二新卒エージェントneoには様々な職種の求人があります。

地域によって扱っている求人には違いもありますので、まずは転職相談からはじめてみてはと思います。
転職支援サポートは全て無料で受けることが出来ます。

【会場】東京、大阪、名古屋、福岡

⇒ 第二新卒エージェントneoの転職支援内容はこちら

ハタラクティブ


20代、未経験から正社員として転職を目指す方に特化して転職支援を行っている転職エージェントがハタラクティブです。

新卒1年目で辞めて、ハタラクティブを利用して転職している方も多いです。
第二新卒の転職も実績が多数あります。

アパレル業界以外、幅広い業界・職種の求人を取り扱っています。

人物重視、ポテンシャル採用での中途採用に積極的な企業からの正社員求人を多く取り扱っています。
大手企業の求人も多いので、情報収集におすすめです。

【対応エリア】東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、兵庫、福岡
(2020年8月2日時点)

となります。

対応エリアが着々と広がっている転職エージェントです。

⇒ ハタラクティブの転職支援内容はこちら

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20's

20代、第二新卒、既卒、フリーターの転職支援に強い転職エージェントがマイナビジョブ20'sです。

大手転職エージェント、マイナビの中でも20代向けに特化して転職支援を行っています。

営業、販売、事務、ITエンジニア、WEB関連求人など様々な業界・職種の求人を扱っています。

求人数の多さ、利用者実績の多さなどからおすすめの転職エージェントです。

【会場】東京、名古屋、大阪

⇒ マイナビジョブ20'sの転職支援内容はこちら

DYM就職

第二新卒・キャリアチェンジなど希望する方におすすめの転職エージェント、DYM就職です。

新卒1年目、短期離職となる転職も相談可能です。

対応エリアも広い転職エージェントなので、地方の方も利用しやすいのではと思います。

求人状況によって各拠点の申込み状況が変わりますので、DYM就職公式ページにてご確認になってみてください。

紹介業界、紹介業種比率もぜひ参考にしてみてください↓

⇒ DYM就職の転職支援内容はこちら

アパレル新卒、入社してすぐ退職しても大丈夫?

先ほどもありましたが、新卒で入社したアパレル会社を辞めるのはありです。

4月に新卒で入社、アパレルの現場で働いてみて自分には合わない・・・体力の限界を超えた、人間関係が無理、ブラック企業だったかもしれない・・・など。

新卒で入社したらすぐに辞めてはいけない、ということはありません。

アパレル業界は離職率が高いです。

キャリア年数にかかわらず、離職率は高い業界です。

新卒1年目、2年目、同期が気付けば退職・転職していなくなっていた・・・という話は珍しくはありません。

入社してゴールデンウィークあたりで辞める人が増える時期とも言われます。
ブランドによってかなり差はあると思います。

その後、

「どう考えても自分には接客業、アパレルの仕事は向いていない」

と分かった場合には、スパッと辞めて仕事を選び直した方が良いでしょう。

その後しばらくアパレルの仕事を頑張り続けられたとしても、

「やっぱりアパレルの仕事は無理。辞めたい・・・」

となる可能性が高いです。

実際問題として、転職をするなら早い時期、年齢が若い方が有利です。

社会人1年目、2年目であれば、第二新卒としてやり直しやすい年齢ですから、未経験職種への転職もしやすいはずです。

転職活動には、先ほどご紹介させていただいたような、20代、第二新卒の転職支援に強い転職エージェントの活用がおすすめです。

短期離職の場合、転職が難しくなることも多いのでこうした転職エージェントを利用される方法もおすすめとなります。

新卒・2年目、第二新卒の転職は有利(未経験職種・異業種転職も)

考え方にもよりますが、転職するなら早い方が良い、時間を無駄にしなくて良い、ということは実際にいえます。

辞めたい・・・と思い続けながら3年、4年と頑張ってみて結局、美容師を辞めて異業種転職するのであれば、早い時期に転職した方が新しい仕事の経験も積めますし、メリットが大きいでしょう。

新卒で入社して即日辞める、バックれたり、1週間といった本当の短期離職でなければ、次の転職にそこまで大きな影響は無いことが多いです。

1回目の転職活でしたら、面接官が納得する転職理由をしっかり準備できれば大丈夫です。
(ネガティブな転職理由はNGですよ、ポジティブな転職理由が大切です)

20代後半で未経験職種に転職して、年下の先輩に仕事を教えてもらうのも大変ですからね・・・

第二新卒の間は転職がしやすいです。

迷いに迷って美容師を続けることを選んだ場合、後から「やっぱり辞めたい」となるケースは多いと思いますので、まずは相談してみることをおすすめします。

一人で考えず、相談することは大切だと思います。

ちなみに、年齢が1つ上がると紹介できる求人も変わってくるといいます。

⇒ 20代、未経験転職に強い転職エージェント

転職エージェントを利用する場合、転職活動の面倒なことのほとんどを代行してくれることもおすすめのポイントです。

お金の問題もありますから、在職しながら転職活動する美容師さんが多いと思います。

その場合には、転職エージェントから受けられるサポートはとても助かるはずです。

© 2021 アパレル新卒、2年目の転職